抹茶挽き体験処「お茶の北島屋」

赤倉邸を登録文化財に

七尾歴史街道まちづくり協議会では、街道沿いにある赤倉邸を登録文化財に申請しま
した。この建物は、最も古い軒先形式の登梁構造です。これで街道沿いに腕木構造、
せがい構造と基本の構造が揃いました。

太い傾斜材は見た目にも豪快で力強く風格ある登梁構造、二階に居住性を持たせる
ために豪快ではない細材で造られる腕木構造、せがい構造は大正時代に入り、ガラス
窓を利用して二階に天井の高い部屋が造られるようになった。ますます七尾の歴史街
道の散策が楽しくなりました。

明日(23日)夕方、赤倉邸にて七尾歴史街道まちづくり協議会の総会が開催され、
市川福井工業大学準教授の赤倉邸内の案内、、嶽神主による天神様のお話、今後の
七尾市の歴史建造物の保存方についてなど討議することになります。
[PR]
by kitajimaya | 2007-07-22 14:35 | ■登録文化財とまち | Trackback
トラックバックURL : https://kitajimaya.exblog.jp/tb/7164000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]