抹茶挽き体験処「お茶の北島屋」

小学生記者の取材を受ける!

28日午後、山王小学校から小学生記者5人が「金沢・加賀・能登 お国自慢おもてなしハンドブック」の取材で訪問して来ました。それではとみなさんを迎えるために、茶磨で抹茶を挽いて待っていました。記者のみんなは、先ず茶磨に興味を持って、みんなで抹茶挽きを体験、七尾名物大豆飴に挽きたての抹茶を振り掛けて喜んで食べ、抹茶も一服楽しんでくれました。

そこに、若い観光客が二人連れで抹茶挽き体験に見え、おもてなしの実地見学となりました。お客さんが帰られると、いよいよ取材が始まりました。先ずは、「どうしてそんないいろいろrお話ができるのですか?」、答えは、他から来ると全てのこと・ものが目新しいのです、自分たちのまわりにあるものはみんな宝です。それを語ることは簡単でしょう。観光客の質問に答えられないこともありますよ、でもその時は「ごめんなさい、わかりません。」と正直に答え、次の機会には答えられるように勉強しておきます。それでいろいろお話できるようになりました。

小学生記者のみなさんとても喜んでくれました。お友達になり、最後に一緒に写真を取ることになりました。ブログに掲載することも、喜んで了解して頂きました。今日はほんとにありがとうございました。

b0062607_20123373.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2009-02-28 20:12 | ■登録文化財とまち