お茶の北島屋

<   2017年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

のれんの街七尾 今月ののれん <能登演劇堂>

のれんのまち一本杉通りへ
花嫁のれん館へ
(電話:07670-53-8743)
この花嫁のれんは、珍しいバラの柄です。これが、私が見た3枚目です。バラに棘が描いてありません。
結婚式に、バラをもって行く時は棘を取るそうです。我が家のだけは、棘が描いてあります。
洋花で珍しいのですが、大正ロマンで昭和十年頃まで、着物の柄でもあったそうです。
b0062607_7434798.jpg

b0062607_744264.jpg

b0062607_7445245.jpg

所有者:中島町田岸 時長登美子
制作年代:昭和10年代
家紋: 蔦
ひとこと:
時長一枝(平成十年没)
大正の終わり頃に小牧村の旧家の長女として誕生、
十八歳で時長家に嫁入りしました。
間もなく、太平洋戦争がはじまり、戦地の夫を待ちながら
幾多の困難をのりこえて来たひとです。
幸いにも男の子四人に恵まれ成長する子供達との楽しかった事など
笑顔で語ってくれました。
七十六歳に永遠の別れをするまでやさしく丁寧に嫁の私を導いてくれたことを
有難く思います。
[PR]
by kitajimaya | 2017-03-05 08:05 | ■花嫁のれん | Trackback