お茶の北島屋

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

のれんの街七尾 今月ののれん <能登食祭>

花嫁のれん館&一本市杉通り観光のお問い合わせは:
花嫁のれん館へ: 電話:0767-53-8743
b0062607_16132236.jpg

所有者: 中能登町 稲垣時子
制作年代: 昭和54年
家紋: 蔦
ひとこと:
こののれんを見ると、若くして嫁いだ日のことを思い出します。
言葉少ない両親でしたが、一生懸命育ててくれた愛情が伝わってくる花嫁道具の一つです。
心の内で「ありがとう。」
[PR]
by kitajimaya | 2016-06-28 16:22 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街七尾 今月ののれん <JR七尾駅>

七尾の観光に!花嫁のれん館へ!語り部処へ!
お問い合わせは:「花嫁のれん館」電話:0767-53-8743
HP:http://hanayomenorenkan.jp/
b0062607_752445.jpg

所有者: 七尾市
制作年代: 平成25年
家紋: 木瓜
絵柄: 花車(森田耕三作)
ひとこと: いちゃきな花も 感謝を重ねて 華になれ 
[PR]
by kitajimaya | 2016-06-27 07:59 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街七尾今月ののれん <能登演劇堂>

のれんのまち一本杉り通り「花嫁のれん館」へ!
花嫁のれん館&一本杉通り観光のお問い合わせは:
七尾家へ 電話:0767-53-8743
HP: http://hanayomenorenkan.jp/
b0062607_8481938.jpg

所有者:七尾市中島町 室木和美
制作年代: 大正初期
家 紋: 雪輪に陰三つ柏
ひとこと:
この斬新な色、そして鳳凰が桐の木に住むという吉祥文の花嫁のれんを見つけた時、
祖母が女学生の時、母親を亡くし母親がわりに、父親が京都で祖母の嫁入り支度を
してくれたという、話を思い出しました。その時に、作ったという縮緬の布団の柄
と色があまり素敵なので祖母に頼んでで帯に直して乗らいました。
まさに、祖母の父親のお好みらしい花嫁のれんだと思います。
[PR]
by kitajimaya | 2016-06-10 08:59 | ■花嫁のれん | Trackback