お茶の北島屋

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花嫁のれん館 基礎の施工始まる!

8月の終わりになり、花嫁のれん館の建設は、基礎づくりに入りました。
のれん館の方は、木枠が出来て基礎づくりです。
一方、交流館の方も概略が見えてきました。
完成も半年後となり、楽しみになってきました。
b0062607_8515055.jpg

b0062607_8543695.jpg

b0062607_8531197.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2015-08-31 08:55 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん館建設進む!

「花嫁のれん館」建設も着々と進んでいます。
建設の概要が見えてきました。向かって右手手前の白い正方形の処が
花嫁のれんの展示場となる蔵だそうです。

10月3日から、JR七尾線には観光列車「花嫁のれん」号の運行も始まり
来年3月ののれん館オープンに向けて大きな盛り上がりになります。
b0062607_8542662.jpg

b0062607_855698.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2015-08-24 08:56 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街七尾 今月ののれん<JR七尾駅>

のれのまち 一本杉通りへ!
花嫁のれん館の建設も始まり、現実のものとなりました!
来年の3月完成が楽しみです。

10月3日からは観光列車「花嫁のれん」号もJR七尾線・金沢和倉間運行開始
それに合わせ一本杉通りでは、3・4日と花嫁のれん展開催と盛り上がります。

来年3月には、花嫁のれん館完成オープン、と続いて一本杉通りでは花嫁のれん展が
開催になり大いに盛り上がります。
b0062607_1524251.jpg

所有者: 中能登町
制作年代: 昭和35年
家紋: 木瓜
ひとこと:
50年前宝達志水町より嫁いできた
母の嫁入り箪笥の中に入っていた花嫁のれんです。
嫁いできた家業を次につなげるために一生懸命働いた母の姿を思い出します。
[PR]
by kitajimaya | 2015-08-21 15:32 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん展 再び!

北国新聞朝刊に、観光列車運行開始に合わせ「花嫁のれん」展 七尾・一本杉通りで!
10月観光列車「花嫁のれん」号運行開始に合わせ、10月3・4日と一本杉通りで「花嫁のれん展」開催!
ここに再び、JR七尾線の花嫁のれん号のお陰で「花嫁のれん」が脚光を浴びることになりました。来年の3月には、花嫁のれん館も完成し、ますます多くの方が七尾に、一本杉にと足を運んでいただけることになります。
b0062607_93647.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2015-08-13 09:04 | ■花嫁のれん | Trackback

日経 ほくりく逸品一品に花嫁のれん

8日付日本経済新聞 ほくりく逸品一品に、大きく花嫁のれんが取り上げられまして。
JR七尾線に観光列車「花嫁のれん」号が10月運行開始により、再び花嫁のれんが注目されることになりました。とてもありがたいことです。感謝!感謝!

来年の3月には、花嫁のれん館も完成します。これも市民のみなさんのご協力により、多くの税金を使って出来上がるものです。感謝!感謝!市民のみなさんに愛される花嫁のれん館に!これが大きな七尾の核になるように!
b0062607_3591834.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2015-08-09 04:00 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街七尾 今月ののれん<能登食祭>

のれんのまち 一本杉通りへ!
花嫁のれん館の建設も始まり、来年3月25日が完成予定です。
管理運営は、七尾家 電話:0767-52-1231
「近くのもの喜ぶ、遠くのもの来る」これこそ目指すところです。
b0062607_2058196.jpg

所有者:中能登町 今井眞知子
制作年代: 昭和10年頃
家紋: 隅立四つ目 
ひとこと:
加賀から能登へお嫁に来た主人の亡き母のものです。
着物がとても良く似あった人でした。
[PR]
by kitajimaya | 2015-08-05 21:04 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街七尾 今月ののれん<中島演劇堂>

のれんのまち 一本杉通りへ! 
本格花嫁のれん館も工事が始まり、来年3月25日完成予定と発表されました。
素晴らしい花嫁のれん館が完成します。ご期待下さい。
管理運営は、七尾家 電話:0767-52-1231
b0062607_173487.jpg

所有者: 中島町 宮本里子
制作年代: 昭和60年頃
家紋: 木瓜菱
ひとこと:
人生楽あり苦ありの中、夫婦仲良く幸せに
おしどりのようであって欲しい
そんな思いで親が作ってくれた、のれんを見るたびに
初心に帰り自分を叱咤激励しております。
[PR]
by kitajimaya | 2015-08-02 17:13 | ■花嫁のれん | Trackback