お茶の北島屋

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JR西日本観光列車名称「花嫁のれん号」に決まる!

北国新聞夕刊に発表!
七尾線の観光列車の名称が「花嫁のれん号」に決まりました。
JR西日本は、来年10月からJR七尾線に導入する観光列車の名称を、幸せを運ぶ車両にと「花嫁のれん号」に決め発表しました。
一本杉通り振興会・町会のみなさんの10年に及ぶ努力の賜物ととても名誉なことです。
b0062607_17522473.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2014-09-29 17:53 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街・七尾 今月ののれん <JR七尾駅>

のれんの街・七尾 今月ののれん <JR七尾駅>
ようこそ七尾へ! のれんの街・一本杉通りへ!
一本杉通り花嫁のれん館では、常駐スッタフが、のれんや一本杉通り観光の語りをしてくれます。
開館時間: 10時~16時
b0062607_435689.jpg

所有者: 御祓町 小西寿美江
年 代: 昭和33年
家 紋: 木瓜
ひとこと:
金沢から七尾に嫁いで来て、56年
今は亡き母(父は私の9歳の時他界)が
持たせてくれた花嫁のれんです。
思ったより色あせもなく
年に1度、祭りの時仏間の入り口に掛けて居ます。
[PR]
by kitajimaya | 2014-09-09 04:41 | ■花嫁のれん | Trackback

のれんの街・七尾 今月ののれん <中島・能登演劇堂>

<のれんの街・七尾>今月ののれん <中島・能登演劇堂>
のれんの街・一本杉通りへ!
一本杉通り花嫁のれん館では、常駐スッタがのれんの語りをしてくれます。
開館時間: 10時~16時
「花婿のれん」
b0062607_85684.jpg

所有者: 中島・的場家
制作年代: 昭和60年代
家紋: 丸に抱き柏
ひとこと:
国下町から豊川へ婿入りする時に持ってきたのれんです。
[PR]
by kitajimaya | 2014-09-08 08:52 | Trackback

’のれんのまち七尾’ 今月ののれん <能登食祭>

「のれんのまち七尾」の広報に、JR七尾駅、能登食祭、中島能登演劇堂にのれん展示ケースが常設されています。
<今月の能登食祭展示の花嫁のれん>
『のれんのまち一本杉通りへ!』
  ~~~一本杉通り「花嫁のれん館」では10時~16時までのれんの語りを聞けます!~~
b0062607_954647.jpg

所有者: 今羽坂 坂本睦子
制作年代: 昭和44年
家紋: 蔦
<ひとこと>
「良川から今羽坂に嫁ぐ時、両親が「娘の結婚を末永く幸せに」と思って作ってくれました。
親の思いを無にしないように大事にしています。」
[PR]
by kitajimaya | 2014-09-07 10:01 | ■花嫁のれん | Trackback