お茶の北島屋

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「ぼつ ぼつ」

b0062607_7333744.jpg

能登町の抒情書家室谷さんから、額「ぼつぼつ」が届きました。町会長になってから町会がうまく進むのは、「ぼつぼつ」だと、そのことはすべてに通じることだとわかったのです。
[PR]
by kitajimaya | 2011-12-30 07:41 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

自主防災組織

17日一本杉町町会の定例役員会&忘年会が、「宅蔵」で開催。議題の一つ「自主防災組織の結成」について検討され、4月の総会に向けて資料を揃え設立することになりました。東日本大震災を受けて「つなみ」が大きな問題の一つです。

避難場所の問題は、町会だけでなく、御祓地区全体の問題なので、今、御祓町連で検討されています。現在までのところ、小丸山公園が第一避難場所として、収容人数では可能なことが分かりました。第一公園が海抜22.4m、第二公園18.8m、相撲場9.0m、愛宕山13.1mあります。

七尾市によると、小丸山公園の収容人数は19、547人だそうです。御祓地区全体の人口が、平成23年4月1日で3,856人、一本杉町191人です。南藤橋町698人、西藤橋町600人、岩屋町99人は、小丸山台、七尾高などとなります。その分人数が減ることになり、小丸山公園で十分目的を果たすと思われます。

小丸山公園に避難してからの、問題は行政との話し会いが必要となりますが、これは御祓町連で行政と今後の話し会いと云うことになります。

原発、LPガスの問題も出てきましたが、これはとても大きな問題で七尾市の方の対応を見ていきたいと思います。
[PR]
by kitajimaya | 2011-12-18 08:02 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

楽生(ラッキー)ほんわか絵画展

一本杉通りの「生活こっとう竹のはし」にて開催された「楽生ほんわか絵画展」の入札に参加した絵が届きました。障害を持った子どもたちの描いた絵です。顔を描くのはとても難しいそうです、特に目を描くのが、でも彼らの描く顔はどれも素晴らしい。
b0062607_15181288.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2011-12-05 15:19 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback