お茶の北島屋

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

兵庫県から一行27名一本杉通り観光

26日、豊岡市から町会の代表の方27名一本杉通り観光に来ていただきました。とても嬉しいことに、その中のお一人が銀行の旅行で、一本杉通りに来たことがあって、今回どうしてもみなさんに一本杉を見て戴きたいと提案され実現したとのことでした。

一本杉通りの「ふれあい観光 語り部処」を良く理解して戴いて、時間は2時間たっぷり取って、先ず訪問先を3か所指定して、その後時間の許す限り語り部処を満喫していただきました。

当店でもゆっくり時間をとって戴き、抹茶挽き体験を楽しみ、まちづくりの話を聞いて戴きました。こうしてリピーターで来て戴けることはとても素晴らしいことです。
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-27 10:30 | ■登録文化財とまち | Trackback

「ちょんこ山」シャギリ練習始まる!

「ちょんこ山」の子どもたちのシャギリ囃子の練習が今年も25日から始まりました、今では6町の中で残っているのは一本杉町だけになりました。今年は子どもたちも10人ほどで頑張っています。
シャギリでは三味線が欠かせませんが、それだけに三味線の傷みが激しく頭の痛いところです。修理をする人も無く、中古を買いたいと思えどこれも手づるが無く困っています。

現在、一棹だけ使える状態で、青年会に複数のメンバーに練習して、指導者が複数いて欲しいところですが、楽器が無く練習ができない状態です。ところが、連絡が入り最後の一棹も使用できなくなりました。これから祭りというときに困ったもので、とりあえず一棹購入を決断したところです。

ありがたいことで、今年は文化庁の「ちょんこ山」の記録ビデオの取材に来ていただいています、シャギリ練習から山収めまでを収録することになっています。生演奏は一本杉町だけで重要な役割を果たすことになりました。とにかく子どもたちは一層懸命練習に励んでいます。
b0062607_21235291.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2010-03-26 21:24 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

「けいじゅ一本杉」オープン!

小規模多機能居宅介護事業所「けいじゅ一本杉」が、来る4月1日より、旧丸田昭和堂にオープすることになりました。社会医療法人財団 董仙会理事長 神野正博氏の「何とか一本杉通りに持って来たい」との熱い思いで一本杉通りに完成・開始することになりました。

一本杉通りのまちづくり「楽しいまちづくり」の一環として、特に高齢者向けにこのような拠点ができることはとても素晴らしいことです。他の町にないスポットであり、一本杉通りの大きな特徴であり、通りにまたひとつ魅力をもたらすものになりました。

更には、一本杉通りの「あるものを大事に活用するまちづくり」の趣旨に沿って、新しいものを建てるのではなく、そのまま活用して戴いたこともとてもうれしいことです。

これから、この施設を一本杉のみなさんも利用させていただき、また、他からこられる方々と一本杉町の人たちとの交流が始まり、より楽しいまちづくりができることを楽しみにしています。
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-25 16:01 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

「ちょんこ山」ポスターとチラシができました!

今年は、「ちょんこ山保存会」が立ち上がり、4月10.11日に行われる祭りの、ポスターとチラシができ上がりました。長いちょんこ山の歴史の中で初めてだと思います。(ちょんこ = 小さい)

b0062607_1852112.jpg

氣多本宮曳山奉幣祭 ちょんこ山
ちょんこ山の起源は、六百年ほど前から行われていたといわれていますが、はっきりしません。現在は、普通4月第2土・日曜日に行われ、土曜日は各曳山町の有志の家(人形宿)で人形を飾る人形見、そして日曜日はちょんこ山を曳行する本祭りとなっています。
今年の人形見(4月10日18:00頃~)
『人形宿』①米 町 西出昭彦宅(大黒天) ②木 町 布川幸夫宅(恵比須) ③亀山町 山野 勉宅(住吉大明神) ④一本杉町 リフォーム前田(楠 正成) ⑤阿良町 阿良町センター(神功皇后) ⑥生駒町 麺の華(藤原鎌足)
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-21 18:45 | ■まちづくり | Trackback

一本杉公園朝市再開!

一本杉公園朝市が、次の日曜日(第3日曜日)午前6時50分オープします。昨年12月第1日曜日を最後に冬休みに入っていました。長い冬休みと思っていましたが、早くも春がやって来ました。お休みとなると、何かさみしい思いでしたが、又、朝市が始まると思うと楽しくなってきます。

「ふれあい観光」にふさわしく楽しいふれあいがあり、たくさん集まって来て、和やかな会話が通りに響きます。久しぶりの再会が楽しみです。
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-19 18:01 | ■登録文化財とまち | Trackback

「ふるさと能登グルメまんぷく祭」

北鉄航空あすなろツアー「ふるさと能登グルメまんぷく祭」で一本杉通りがコースに取り上げられ、2月14日から始まりました。一本杉通りは、午前中10時頃の散策です。
2月14日(日) 35名
2月20日(土) 39名
2月28日(日) 28名
3月13日(土) 35名
3月14日(日) 28名

今月末まで予定が組まれて募集されています。
3月18日(木) 催行決定 1号車 加賀発A
3月20日(土) 予約可能 1号車 加賀発A
3月21日(日) 予約可能 1号車 加賀発A
3月22日(月) 予約可能 1号車 加賀発A
3月24日(水) 予約可能 1号車 加賀発A
3月27日(土) 予約可能 1号車 加賀発A
3月28日(日) 予約可能 1号車 加賀発A

お問い合わせは:
株北鉄航空あすなろツアー
電話:076-242-3348 担当:中村幸二
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-13 06:16 | ■登録文化財とまち | Trackback

西湊女性会のみなさん「語り部処」訪問

6日、西湊女性会のみなさん、26名の方が2組に分かれ、一本杉通りの「語り部処」を訪問、語りを楽しんでいただきました。予定していたところも、時間が足らず訪問することができなかったところもありました。

今回、訪問をして、みなさんのお話の中に、一本杉に大変親しみが持て、来やすくなったとのことでした。隣の地区でありながら、一本杉通りへの思いが大変違っていることが分かりました。

これから一本杉の近隣の方々にも、もっと通りに来て戴いて、「語り部処」を訪れ一本杉を感じて戴きたいものです。一本杉に対する考えが、大きく変わるものだと思います。

一本杉通りは、観光地ではありません、楽しいまちづくりをしています。近くの人も、遠くの人もみな同じだとの、発想です。論語にありました、「近くの者悦ぶ、遠くの者来る」。
[PR]
by kitajimaya | 2010-03-07 10:34 | ■登録文化財とまち | Trackback

新発売 抹茶大豆飴「ふりふり」

新商品「抹茶大豆飴 ふりふり」を発売しました。
当店の抹茶挽き体験で、お菓子に出している大豆飴に挽きたての抹茶をかけて、みなさんに楽しんでいただいています。それがとても好評です。

そこで、みなさんに、七尾名物の大豆飴をもっと手軽に、抹茶を掛けて味わって戴くことを考えました。それが「ふりふり」です。

なぜ、ふりふりか?パックした袋を振って、音と手の感触を楽しみ、開けて抹茶の緑を楽しみ、食べて香りと味を楽しむ。5感で楽しめえる「抹茶大豆飴 ふりふり」です。

さらに、お菓子屋さんとのコラボレーションで、着色料を使わない、無添加の黄粉を使って、大豆飴を作って戴きました。抹茶挽き体験に見えるお客さんは、みなさん、「着色しない大豆飴」を欲しいと云われます。時代は無添加、自然の商品を求める時代です。

大豆とお茶の栄養分100%を摂取できる抹茶大豆飴です。当店では、お買い上げの時に、抹茶を入れて、封をしてお渡ししています。
1袋(12個入り)300円
b0062607_20291144.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2010-03-03 20:31 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback