お茶の北島屋

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

能登・七尾一本杉通り花嫁のれん展 in 東京

「能登・七尾一本杉通り花嫁のれん展 in 旧安田邸 文京区 東京」は10月16日から22日まで文京区千駄木5-20-18で開催されます。七尾から12枚の花嫁のれんを持って行き、期間中語り部がのれんの語りをして、来場者と親しく懇談します。会場では、花嫁のれんの冊子、ポストカード、花嫁のれん人形等の販売もします。

お陰で、少しづつ問い合わせが来ます。今朝も七尾出身で東京在住の方より問い合わせがありました。ぜひ、家族と友だちを誘って観に行きたいとのことでした。正式チラシが少し遅れていますが出来次第掲載します。
~秋は東京へ、春は能登・七尾へ~
お問い合わせは:
情報処しるべ蔵 七尾・電話:0767-52-1231  東京・谷根千工房:03-3822-7623
お茶の北島屋  七尾・電話:0767-53-0003
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-31 16:25 | ■ふれあい観光推進事業 | Trackback

第13回花嫁のれん展協働委員会開催

28日、七尾商工会議所にて第13回花嫁のれん展協働委員会が開催されました。
議題: まちなか観光10万人をめざす
平生のまちなか観光を1日300人をめざし、受け入れ体制の充実を計り、広報にも努める。
論点・個別課題:
1) 語り部処の充実  ①東部方面の充実 ②体験処の充実
2) ボランティアガイドの充実  ①ハロー七尾の協力 ②ガイドの勉強会 ③ガイド募集
3) 観光案内所の充実  ①しるべ蔵の活用 ②「はろうななお」の活用 ③JR七尾駅構内の                  案内所活用
4) ウエブページの充実  ①七尾市観光協会 ②七尾特産品協会 ③七尾市 ④ほっと石川
                  ⑤その他圏内ページ
5) 七尾観光案内の充実 ①市内の看板の充実 ②観光コースの充実 ③食祭市場との協力
6) まちなか観光推進隊(仮称)立ち上げ ①しるべ蔵運営・管理の協力 ②まちなか観光の推                            進 ③まちなか観光案内
7) 観光客入込み数把握 ①観光・視察の申込みの数集計 ②指定店でのカウント

今後これらの課題について、それぞれの組織でどのような協力が出来るか提案して戴き実行に移して行く。

  
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-29 17:01 | ■花嫁のれん | Trackback

朝顔が咲きはじめました!

24日に店の前の朝顔の最初の一輪が咲き、青色が二輪、三輪と続き、今朝赤色が二輪咲きました。8月も終わりに近づいて、だいぶ遅い開花です。話によると、11月頃まで咲くとのことで、楽しみです。何事もぼつぼつで楽しめばいいことです。
b0062607_9495549.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2008-08-27 09:50 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

まちなか観光10万人をめざす!

先ず、まちなか観光の案内役を組織する必要があります。ボランティアガイドであり、まちなか観光を推進する人たちであり、その人たちのお手伝いをする人たちとたくさんの人が係わることになります。

七尾の観光の問い合わせに答えられるように情報・資料の集積と集積場所と担当者の確保、案内所と采配・案内担当者の確保など受け入れ態勢充実が早急に求められます。それぞれの立場で出来ることを提供して進める必要があります。

「まちなか観光10万人をめざす」は、毎年行われる「花嫁のれん展」に8万人以上の入込みがありますから、プラスすれば20万にを目指すことになります。前向きの実現可能なとても楽しい提案ではないでしょうか?これを進めれば、先ずまちなかから元気が出てきます。一本杉通りの元気がまちなかに広がります。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-26 09:09 | ■ふれあい観光 | Trackback

名古屋から一本杉通り観光一行94名

24日(日)午後3時頃、名古屋クラブツーリズムのお客さん94名が一本杉通り観光に、東海北陸自動車道が開通して、第1号の大型一本杉通り観光です。これから東海・岐阜方面からのお客さんが期待できます。

今日は金沢から、ジャパントラベルのお客さん35名も、午後3時ころ一本杉通り観光に申込みがあります。和倉温泉泊の前の散策コースに最適です。七尾のまちなか観光をすすめることで和倉温泉も賑わうことになります。

ここで大切なことが、受け入れ態勢です。「クラブツーリズムから94名お願いします。」と連絡は来ましたが、大変なことです。お客さんに満足していただいてリピーターにつなげる工夫、これこそ今、七尾のまちなか観光に求められている問題です。とても急がれる問題です。七尾の観光はどんどん進んでいます。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-24 10:03 | ■ふれあい観光 | Trackback

朝顔一輪開花!

先月17日店の前に植えた朝顔が一輪開花しました!蔓はどんどん延びれどなかなか花が咲きませんでした。朝顔も褒めてやらないと咲かないそうで、「元気!元気!」と、「きれいな花を待っているよ!」と声かけながら水をやると、やっぱり咲きました。
<蔓が元気よく伸びました>
b0062607_8315487.jpg

<一輪咲きました!>
b0062607_8363387.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2008-08-24 08:43 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

七尾まちなか観光10万人をめざす!

七尾まちなか観光 ふれあい観光「語り部処」が68軒になり、これを15コース位に分類して、それぞれに特徴を出して、楽しめるコースにする。ボランティアガイドの案内で各コースを回り、語り部処では、体験をしたり、語り部さんのお話を聞き楽しんで戴く。

ボランティアガイドは、それぞれ好きなコースを選んで学習して待機して戴く、お客さんの申込みがあり次第、都合の良いガイドさんに案内をして戴く。突然のこともあるので、各コース複数のガイドさんを準備する必要があります。

先ず、ボランティアガイドの募集と勉強会、更にはまちなか観光の推進の懇談会が重要なポイントとなります。大いにまちなか観光について語り合いたいものです。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-22 20:18 | ■ふれあい観光 | Trackback

第6回花嫁のれん展用花嫁のれんの撮影!

20日、写真家 後 勝彦氏に東京から花嫁のれんの撮影に一本杉通りに来て戴きました。来年の一本杉通り第6回花嫁のれん展のチラシ用の花嫁のれんを撮影して戴きました。

撮影機材を満載してアシスタントと共に車で朝6時東京を出発して12時頃七尾着、午後早速、花嫁のれんの撮影に取り掛かり、合計6枚夕方7時頃まで掛かるハードな1日でした。

大変な無理を、快く引き受けて戴きました。一本杉通りのふれあい、人々の交流の中で、忙しい仕事の中、時間を取って協力をしていただけることに感謝・感謝です。

今年は、10月に東京・文京区 旧安田邸での花嫁のれん展の開催のため、来年第6回の花嫁のれん展のチラシは、9月中には仕上げて、東京で広報する予定です。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-21 15:01 | ■花嫁のれん | Trackback

七尾まちなか観光10万人をめざす!

ふれあい観光「語り部処」マップの改訂版がでました。まちなか語り部処が64軒から68軒になりました。まちなか「語り部処」マップを手に散策する人も増え、マップがとても見やすいと評判です。

一本杉通りも観光客を引き込む力も付いてきました。この力を活用して七尾のまちなかに、先ず、年間10万人の観光客を目標に、受け入れ態勢づくり、広報の方法につて、花嫁のれん展協働委員会で検討に入ることになりました。

先ず、問い合わせ・情報発信の組織作り、ボランティアガイドの充実、まちなかの案内看板の充実などたくさんの問題点がありますが、協働委員会でそれぞれの立場で役割分担をして目標達成に努めたいと考えています。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-17 12:57 | ■ふれあい観光 | Trackback

一本杉公園 お盆朝市

12日早朝、初めてのお盆朝市を一本杉公園で開催。広報する方法も時間も少なく、心配しましたがたくさんのお客さんで賑わいました。定例の第一日曜日にみなさんに伝え、公園内に張り紙で広報しただけでした。お盆用野菜や生花が人気がありました。みんなの努力で今ではお客さんに期待される七尾の朝市の一つとなりました。
[PR]
by kitajimaya | 2008-08-13 08:55 | ■登録文化財とまち | Trackback