お茶の北島屋

<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

能登半島地震の震災

今度の地震で灯篭はほとんどひっくり返ったようです。普段は庭の中でひっそりと
佇んでいる灯篭です。能登では自分の山の材木を使い大きな家を立て、縁側から
眺める庭を造り、松、椿、つつじ、うばめがしなどの樹木を植え、石をたくさん入れて
何とか灯篭を置きたいと考えている人がたくさんいます。そのような風土のところで
すから、こんな処にと云うところに灯篭があります。

b0062607_838189.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-03-30 08:41 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

地震の被害が時間が経つとともに・・・・

やっぱり震度6強は大きかった!七尾も地盤の悪いところはいろいろ被害が報告
されました。大きなウインドーガラスの壊れているの、壁面の脱落、瓦のズレ、など
更に悪いのは家が傾いたりと何軒かあります。
室町時代の畠山氏の造った七尾城址の貴重な石垣も一部崩壊しました。大事な七尾
の宝です。

b0062607_16373338.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-03-27 16:38 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

静かなる能登に震度6強の地震!

25日(日)心地よい朝を向かえ、共にお茶を戴き、友を送り出した後に、突然の震度6以
上の地震、棚の上の花瓶が落ちる音、棚から落ち壊れる抹茶茶碗の7、8つの壊れる音
を聞きながら、家の崩壊するかを心配しながら、ただただ収まるのを待つしか手の施しよう
もなくとても長い20秒あまりを座するのみ。自分のあまりにも冷静さに驚くのみ。

テレビで報道されるより、震度6強でありながら、一本杉町は被害が少なく、ほっとする
ところですが、店によっては、商品がかなり激しく壊れ被害の多い店も数軒あります。
能登信西の交叉点の石畳が完成したなりだったのが、少し陥没ひび割れをしたが通行止
めになるほどでもなくさいわいでした。
[PR]
by kitajimaya | 2007-03-25 20:41 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

一本杉公園朝市始まる!

今年も一本杉公園朝市が18日から始まりました。毎月第一・三日曜日午前7時から
です。7時前から待ち受けている人たちで一波が終わり、町内の人たちはそれから
楽しみに集まってきます。
出店される方にお茶をだしたり、野菜の調理法を聞いたり、次回に求める野菜や山野
草をお願したり、とても楽しい朝市です。
[PR]
by kitajimaya | 2007-03-22 06:45 | ■ごみゼロ宣言しました | Trackback

一本杉公園 花の植え替え作業

18日(日)午前8時から一本杉公園の花の植え替え・除草作業をしました。回覧板を
回したとたん雪の降る日が続きましたが、町会のみなさんのお陰で、作業にはすばら
しい日になりました。、気温は低い日でしたが、風がなく寒さを感じることなく作業が出来
ました。
ニオイヒバがとても大きくなり、傾いてきて扱いに困ってきました。誰かに引き取ってい
ただいたらと云うことになりました。興味のある方は、ご連絡下さい。
<問題のニオイヒバです>
b0062607_9251466.jpg

<これも同じです>
b0062607_926245.jpg

<作業も気持ちよくはかどりました>
b0062607_9272243.jpg

b0062607_9281543.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-03-21 09:29 | ■登録文化財とまち | Trackback

携帯サイト「 一本杉通り 」 出来る!

NTTさんのお陰で、携帯サイト「 一本杉通り」ができました。
「花嫁のれん」「語り部処」「登録有形文化財」「一本杉通り千年憲章」「七尾観光情報」
など、携帯で見ることが出来るようになりました。ぜひ見てください。

携帯サイト「 一本杉通り
[PR]
by kitajimaya | 2007-03-19 17:01 | ■登録文化財とまち | Trackback

一本杉通り第2期石畳化工事

一本杉通りの第2期石畳化工事が始まり、今年は雪もなく、天気が良く工事がとても
はかどりました。18年度の工区は、能登共栄信用金庫西支店前から鳥居醤油店まで
です。1期工事と違い今回は全面通行止めにして工事を進めたお陰ではやくきれいに
仕上がりました。4月17日開通し、観光客もスムーズに鳥居醤油店まで足を運ぶよう
になりました。

19年度の工事は、この5月でか山の祭が終るとすぐに工事にかかり11月3日文化の日
までには完了して欲しいものです。頑張っている地区に優先的にそれなりの配慮がなさ
れることを期待しています。

<高澤ろうそく店前から交叉点を見る>
b0062607_1616429.jpg

<交叉点>
b0062607_1617379.jpg

<ぬのや仏壇店前から鳥居醤油店方面方面>
b0062607_16174094.jpg

<鳥居醤油店前から西方面>
b0062607_1618274.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-03-18 16:25 | ■登録文化財とまち | Trackback

和倉から「花見観光バス」

4月6日から12日まで、和倉から一本杉公園の花見と 一本杉通り観光のバスが
和倉温泉観光協会さんのお陰で、運行することになりました。花嫁のれん展協働委員会
も立ち上がりましたが、それぞれに出来ることで七尾を盛り上げるムードが出てきました。
サツキの時期にも運行したらと案もあり少しづつやっていくことで、いろいろ案が出てき
ます。
それらの積み重ねが大きく花開く時がやってきます。今年は大きな力になり七尾も変
わって行くことでしょう。とても楽しみです。
[PR]
by kitajimaya | 2007-03-15 18:34 | ■登録文化財とまち | Trackback

旅行雑誌「じゃらん」に花嫁のれん展掲載

㈱リクルート旅行より雑誌「じゃらん」に掲載の連絡があり、「花嫁のれん展」の取材が
入りました。関西の旅行雑誌です。
お陰で「花嫁のれん展」が取り上げられ発信していただけるのは誠にありがたいことです。
[PR]
by kitajimaya | 2007-03-14 09:12 | ■花嫁のれん | Trackback

ゼロ・ウェイスト懇談会

12日(月)一本杉町町会では、三重中京大学若山幸則先生の訪問を機会に、「ゼロ・
ウェイスト」懇談会を開催しました。

若山先生には、昨年2月に一本杉町を訪れ、「ごみゼロ宣言」の町と云うことで懇談会を
持ちました。そのときのお話をまとめて「循環型地域社会のデザインとゼロ・ウェイスト」
に掲載出版されました。今回再び一本杉町を訪問、町会役員、担当者、婦人会や市の
関係者のみなさんと懇談する事になりました。

生ゴミ処理の各地の事例等のお話を聞きましたが、なかなか難しい問題を抱えており
簡単には解決できないが、少しづつ前向きに取組まなくてはならに世界的問題です。

一本杉町でも、NHKで取り上げていた、「段ボールコンポスト」に取組みたいと、考えて
いるところですが、話し合って見るといろいろ解決しなければならない問題があります。

関係者のみなさんとの話し合いを積み重ねながら実行できるよう頑張りたいものです。

「循環型地域社会のデザインとゼロ・ウェイスト」 寺本博美(編著)
若山幸則・濱口高志・大谷健太郎・鈴木章文 和泉書院 本体価格3800円+税

<懇談会>
b0062607_954655.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-03-13 10:03 | ■ごみゼロ宣言しました | Trackback