お茶の北島屋

<   2006年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

一本杉通り観光

30日、今日の東京からの観光客37名の一行は、時間的余裕があり、ゆっくり
公民館まで来て休んだ人、抹茶挽き体験をした人、喫茶店「茜屋」に寄った人
とやっぱり時間の余裕があることは大切なことである。

一本杉公園も竹炭90キロ埋めてあるとの説明に、みなさんぜひマイナスイオンに
浴びて元気になりたいと見て戴きました。

b0062607_15106100.jpg


次回に向けて、添乗員に一本杉通りの語り部処マップとバスガイドマニュアルを
渡したので、一本杉方式が徹底できると思います。

人気blogランキングへ
旅行・観光 ランキング
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-30 15:04 | ■登録文化財とまち | Trackback

東京より一行37名一本杉通り観光

30日(日)東京よりクラブツーリズム㈱一行37名一本杉通り観光
今回も早く、12時30分ころ到着予定。 一本杉通り観光に1時間20分時間を
取って戴きました。ゆっくり語り部処を散策できます。

だいぶ定着しましたが、仙対橋の戸田時計店前にて下車、通りの観光を終えて、また
下車したところまで時間内に帰るのは、時計を見ながらゆっくり語り部どころで、お話が
出来て満足していただけるようです。

また、いしり亭、麺の華も協力していただければ幸いです。 仙対橋を渡って東の方に
散策する人も見られます。みんな出来ることで活性化に頑張りたいものです。

人気blogランキングへ
旅行・観光 ランキング
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-28 16:15 | ■登録文化財とまち | Trackback

海から日本を見る!

今日は、海洋調査船に乗っていると云うお客さんが見えた。船から日本を見ると、能登を
見ると、面白いことが見える。日本海側には神社やお寺が多い。船で航海する人が多かっ
たからだろう。航海の無事を祈ったり、災難に会った人たちを祭るお寺であったり。更には
入り江がたくさんあり良港が多いとか、能登にはお寺がとても多いとか。

北陸には、山陰地方に比べると漁船が少なく運搬船が多い。北前船が北陸地方の船が
多かったのも納得いくものである。なぜなら北陸地方は漁に出なくても魚が取れる、だから
定置網が盛んなのだと。山陰地方は漁にでないと魚が取れない。

とても興味の有る話を聞きましたが、視点が違うと七尾がやっぱり北前船の重要な寄港地で
あったと推測できます。海から日本を見るだけでも、全く違う面が見えるものだとびっくり。

人気blogランキングへ
旅行・観光 ランキング
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-26 00:14 | ■登録文化財とまち | Trackback

東京から一行39名一本杉通り観光

今日(24日)東京よりクラブツーリズム㈱一行39名一本杉通り観光
今日も雨で傘をさしながら通りの散策となりました。 到着が何時もより早く、少しだけ
時間に余裕が有ったのと雨のお陰で、お客さんは雨宿りを兼ね「麺の華」と「いしり亭」
にて休憩、とにかく観光には待ち時間があることも大切な条件ですね。

<御祓川沿いにて乗車>
b0062607_18374723.jpg


人気blogランキングへ
旅行・観光 ランキング
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-24 18:40 | ■登録文化財とまち | Trackback

富山からの一本杉通り観光

23日(日)富山から一行40名の一本杉通り観光、通り全体が観光スポットと、時間が
十分あるとゆっくり花嫁のれんから楽しんで戴く予定が、40分しかなく残念ながら予想通り
に運ばず、三分の一だけの観光に終わりました。

2時間の一本杉通り観光を進めようと努めてきていますが、一本杉方式がまだ理解されて
いないところがあるようで残念ですが、でも一番端のお茶屋まで、走って抹茶体験に来てく
れたグループが有りました。事前に語り部処のマップが渡されていた結果です。

ぼつぼつ一本杉方式が理解されれば、グループの観光客やリピーターも増えることとなる
ことでしょう。

<40名のお客さんでしたが、こんなところが見られるようになれば!>
b0062607_12534690.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-23 12:55 | ■登録文化財とまち | Trackback

冊子「七尾市の文化財」2006.3発刊

今日、七尾市教育委員会文化課から、冊子「七尾市の文化財」が到着しました。
表紙は重要無形民俗文化財のでか山が3基、山王神社に勢揃いした写真で、七尾市の
文化財を代表するに相応しい写真です。

1頁は当然七尾城跡、能登国分寺跡、万葉遺跡、・・・・・・そして8頁から15頁までが、
登録文化財で占めています。七尾市の文化財として大きく評価を得たもので、2006.3
発刊誌に記録されることになりました。タイミングもよく歴史街道沿いの六軒全部掲載され
ました。

福井工業大学の市川先生には、改めて深く感謝を致すところです。本当にありがとうござい
ました。

人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-22 00:13 | ■登録文化財とまち | Trackback

一本杉通り観光 富山30名 東京39名

23日(日)富山から30名婦人会のみなさん、9時から一本杉通り観光、その後和倉温泉
「多田屋」さんにて昼食、時間があるのでゆっくり一本杉通りの語り部処を楽しんでいただ
けます。

24日(月)クラブツーリズムのお客さん東京から39名、前回と同じく午後1時ころ一本杉
通りに到着、ゆっくりと語り部処を楽しんでいただけます。こちらも時間的に余裕があります。
時間の余裕があれば、一本杉方式の観光はぐっと楽しくなります。

人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-20 16:35 | ■登録文化財とまち | Trackback

七尾市の「菜の花プロジェクト」事業に協力

今月から七尾市の進める「菜の花プロジェクト」事業に、一本杉町として協力することに
なりました。 ゴミゼロ宣言をした折り、一本杉町では電気生ごみ処理機を10台まとめて
市の補助を活用して導入しました。 今回その処理機で出た処理生ごみを毎月第三金曜日
に、市から収集に来て戴き、能登島町で「菜の花プロジェクト」事業に活用して、七尾市の
バイオマスタウン構想の一環として事業化に向けての試験を始めることになりました。
これが軌道にのれば、次は一本杉通りの高澤ろうそく店で作られている「菜の花ろうそく」に
使用すればと夢が広がるところです。

人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-19 00:00 | ■ごみゼロ宣言しました | Trackback(1)

一本杉通り観光

16日の東京からの観光客は公園下で降りて戴き七尾幼稚園前を通って一本杉通りに
入るコースは、小丸山公園を左手に見ながら説明をして、公園と一本杉通り観光が一体化
して、いい感じだった。 時間があれば帰りに小丸山公園の散策も楽しんで戴けることに
もなります。

一本杉通りも、公民館の方から散策して仙対橋まで行くと、帰りにもう一度ゆっくり、通りを
散策することにもなり、買い物もまたできることになります。

ゆっくりそれなりの距離を歩くこともでき、それぞれの店も楽しめ良かったとのことでした。
ひどい雨でもなかったが傘をさしながらの散策も苦にならなかった一本杉通り観光だった
ようです。

さらに、今、一本杉通りにオープした喫茶店「茜屋」さんにも数名のお客さんが立ち寄って
休んでいかれたと聞いて、とても嬉しいことです。

b0062607_848048.jpg


人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-17 08:48 | ■登録文化財とまち | Trackback

一本杉通り観光 東京から39名

明日(日曜日)、クラブツーリズム㈱のお客さん39名一本杉通り観光に!
明日は港祭りのため、御祓川河畔に駐車が出来ません。 公園下で降りて戴き、
七尾幼稚園横の道を通り一本杉通りに入ります。 光徳寺方面から散策していただく
ことにします。 連絡では、いつもより早い電車で東京を発つそうで、午後1時頃に
なります。 ご協力お願いします。

人気blogランキングへ
[PR]
by kitajimaya | 2006-07-15 09:37 | ■登録文化財とまち | Trackback