お茶の北島屋

<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

福井県大野から38名一本杉通り観光

10日、和倉多田屋さんのご案内で福井県大野から31名一本杉通り観光
魚町のでか山倉庫前で降りて一本杉通りを散策、食祭にて集合出発
このルートはゆっくりするグループがどうしても少なくなる。やっぱり仙対橋近くで
下車、決まった時間に下車した場所に戻るルートがお客さんは安心してゆっくり
一本杉通りを散策していただける。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-10 23:38 | ■登録文化財とまち | Trackback

茅ヶ崎の社会教育を考える会のみなさん一本杉町を視察

8日茅ヶ崎の社会教育を考える会のみなさん11名一本杉町を視察そして体験を楽しんで
戴く。公園朝市の鈴木さんの関係でみなさん一本杉町を訪問、Oh Godの会と交流、
和やかな雰囲気で出来ました。
もともとは「茅ヶ崎に公民館をつくる会として1977年結成されたそうです。
参考までに隔月刊誌「息吹き」より
*公民館は市民の自由なたまり場です。
*公民館は市民の仲間づくりの場です。
*公民館は市民の「私の学校」です。
*公民館は市民による健康づくりと文化創造のひろばです。
*公民館は一般行政から独立した独自の社会教育の施設です。
*公民館には社会教育の専門職員がいます。
*公民館は無料で利用できます。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-09 20:07 | ■登録文化財とまち | Trackback

関東からの観光客30名一本杉通り観光

今回も御祓川の戸田時計店の横に降りて、一本杉通り観光を楽しんで戴きました。
ゆっくり各語り部処を訪れて買い物をしたりお話を聞いて戴きました。
お話を聞くとますますこれでいいのだと自信をもちました。こんな良いところもっと宣伝を
しなさいと励ましの言葉まで戴き感謝感謝!
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-07 21:11 | ■登録文化財とまち | Trackback

向三軒両隣の美化推進!

一本杉町では「ごみゼロ」宣言をして向三軒両隣の清掃を推進することになっています。
街なか再生にどの町内も先ず向三軒両隣の清掃を推進したらどうでしょう。
元気な町で南藤橋町町会では「犬の糞害」をなくそうと宣言、立ち上がりました。
町がきれいになることが街なか再生の第一歩!
行政にやってくれの時代は終わりました。みんなで自分の周りからできることをやる時代
が来ました。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-07 09:38 | ■まちづくりは町づくり | Trackback

岩手県一戸町より一本杉町視察

6月20日(火)午後岩手県一戸町 町長さん初め町会議員さん16名、担当課職員の方
議会事務局職員の方七尾市を訪問、一本杉町を視察。
一本杉通りを視察後、通りで懇談会を持ちたいと考えています。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-06 16:07 | ■登録文化財とまち | Trackback

一本杉公園朝市

4日(日)の公園朝市(第一・三日曜日)にいろんな野菜もでますが花も珍しい物が並び
ます。
<ささゆり>
b0062607_11264543.jpg

<さいはいらん> 写真の撮り方がいまいちですが
b0062607_11274846.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2006-06-06 11:28 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

一本杉公園の花の植え替え作業

今日、4日は一本杉公園の花の植え替え作業日です。
幸い好天に恵まれたくさんの参加を戴き作業はとてもスムーズに進みました。
さすがに木々もだんだん大きくなり剪定も必要になってきました。

b0062607_21102841.jpg

b0062607_211057100.jpg

b0062607_21114847.jpg

b0062607_21131472.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2006-06-04 21:13 | ■まちづくりは町づくり | Trackback(1)

和倉で同窓会、帰りは一本杉通り観光

3日(日)18名の同窓会の帰りに一本杉通り観光によって戴きました。
抹茶体験も全員楽しんで、当店も満杯になりました。勿論七尾名物大豆飴に抹茶を掛けて
味見をしました。大変好評で、抹茶も売れました、お土産に大豆飴を求めにお菓子やさんへ、
大豆飴のあまり好きでないお客さんも、抹茶を掛ける贅沢な食べ方は、とても気にっていた
だけました。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-04 16:52 | ■登録文化財とまち | Trackback

今、七尾で大豆飴がよく売れている

NHKの「金とく」で七尾の大豆飴が取り上げられ、七尾のお菓子屋さんではどこでも
大豆飴のブームで製造がとても忙しいそうです。とても七尾にとっては良いことです。
テレビとは宣伝効果が大きく、七尾の経済効果に貢献しています。
大豆飴に抹茶を掛けて食べると、ちょっと贅沢で大人の味が楽しめます。
[PR]
by kitajimaya | 2006-06-03 10:38 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback