お茶の北島屋

<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

石川県インテリアコーディーネーター協会の一本杉視察

b0062607_17474719.jpg
29日は石川県インテリアコーディーネーター協会の方々が一本杉通りの視察に見えました

予告で、大変失礼をして協会のお名前を間違っていました。お詫びいたします。
とても素晴らしい方たちで、短い時間でしたが通りと、登録文化財をみて頂きました。
鳥居さん宅の二階での懇談会もとても楽しく、素晴らしい通りだと褒めていただきとても嬉し
く思います。残念なことは時間がなくゆっくり視察と懇談ができなかったことです。

一本杉公園も見ていただき、自慢の埋炭竹炭でマイナスイオンを腹いっぱいお土産にもって
返って頂きました。
b0062607_17552697.jpg


早急に語り部マップを仕上げて、通りの視察・観光のスタイルを決めたいものと思います。
石川県インテリアコーディーネーター協会の方からのお礼のメールもいただき、気に入った
町またぜひ来たい町だと褒めて頂きました。ありがとうございます。

みなさん!
一本杉通りは最低2時間の時間を取って来てください。見たり、聞いたり、体験したり
たくさんんの語り部がみんなでお待ちしています。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-30 17:58 | ■登録文化財とまち | Trackback

石川県インテリアデザイン協会会員一本杉通りを視察

29日午後、石川県インテリアデザイン協会の女性会員のかた12名が一本杉通りを視察
に来られることになりました。通りの建物を見ていただき、Oh Godのみなさんと懇談を
したいと思います。デザイナーの方たちなので、いろいろ店や通りのデザインについて
お話が聞けたら楽しいなと期待しています。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-28 17:47 | ■登録文化財とまち | Trackback

高井さんの花嫁のれんの撮影終わる

今日、27日残り3枚の花嫁のれんの撮影で全てが終わりました。撮影中のお二人の
緊張はすごいものがあります。
終了後、Oh Godのみんなが鳥居さん宅により、高井さん夫妻と、撮影の時の緊張も
取れ、ほっとした時間を和やかに懇談を楽しみました。
高井さんのこれまで取り組んでこられた、蔵、屋根、古民家、暖簾等のお話を聞きました。
とても楽しいお話でした。話も尽きなかったのですが、記念の写真をみんなで撮って、
またの出会いを誓って、お二人を見送りました。
記念写真をここに載せる了解を頂くのを忘れましたが、よろしくお願い致します。またいつ
でも七尾に来てください。
三日のことでしたがほんとに親しくお話が出来ました。ありがとうございました。
b0062607_233448.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2005-06-27 23:22 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれんの撮影

25日夜は写真家高井さん夫妻とOh Godのメンバーで遅くまで懇談できとても楽しい時
を過ごすことが出来ました。
高井さんは25年も前から花嫁のれんに興味を持たれ、金沢や高岡、能登のと集めてこら
れたとのことです。花嫁のれんに対しての理解も深く、私たちの思いもよく聞いていただき
した。一本杉通りもとても気にいっていただき、奥様のお話ではきっと一本杉通りを撮りに
きっと来るでしょうとのことでした。素晴らしい花嫁のれんの写真集が出来てくるのが楽しみ
です。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-26 09:20 | ■花嫁のれん | Trackback

写真家高井潔氏夫妻七尾を訪問

25日写真家高井潔さん夫妻が花嫁のれんの件について七尾を訪問されることになりま
した。ゆっくり花嫁のれん撮影についてお話を聞きたいと思っています。また花嫁のれん
に対する一本杉の考えも聞いていただく予定です。

少しでも花嫁のれんの撮影をしたいとのご要望もあり、責任の持てる範囲でできる限り
協力したいと考えています。Oh Godのみなさんの協力をお願いします。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-23 21:11 | ■花嫁のれん | Trackback

朝日新聞に一本杉通りの特集(下)

20日付け朝日新聞「週間まちぶら」に一本杉通りの特集(下)が掲載されました。予告をし
ておきましたが新聞を読んでくれましたか?「歴史街道 未来照らす」です。450mの一本
杉通りに国登録文化財一気に四軒 それらを点に線・面にと繋いだのが「花嫁のれん展」

高澤ろうそく店の女将さん高澤行江さんのイラストは素晴らしく、本人の内に秘めた逞しい
生き方を生き生きと感じさせます。イラスト作家イシウラ キョウコさんはすごい人ですね。
記者の長田豊さんの写真もいつの間にかうまく撮ってありますし、文も上手にまとめてくれ
ました。まだ読んでいない人はぜひ朝日新聞20日付けを買って読んでください。ただし、
石川県内版です。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-21 23:34 | ■登録文化財とまち | Trackback

NHK 石川ワイド出演

20日七尾フィシャマンズワーフで中継された石川ワイドに、Oh Godの会を代表で中谷内
政子さんが、若林・桜井両アナウンサーのインタビューに答えてくれました。
中谷内さんのお話は素晴らしいものでした。みんな会場で彼女の話に「そうだ、そうだ」とう
なずいて最後には大きな拍手でした。一本杉通りの思いを上手にまとめてくれました。

番組終了後、NHKの方との懇談会がありました。それぞれに意見を述べて親しく懇談でき
たことはとてもよかった。NHKがぐっと身近に感じられる様になりました。

一本杉にとっては「花嫁のれん展」を全国発信するのに、その対応の仕方等も聞かせてい
ただき、私たちの思いがぐっと現実に近づいた思いです。NHKのスタッフの方たちとも写真
も取りました。


b0062607_9312775.jpg

b0062607_9351075.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2005-06-21 09:36 | ■花嫁のれん | Trackback

愛宕小路整備作業

本日19日一本杉町と魚町両町会員35名の協力で愛宕小路の草刈整備作業を午前8時
より始めました。明治19年の土地台帳によれば、石川県能登国鹿島郡七尾富岡町字愛
宕小路となっているのが分かりました。市川先生のお話では先生の手元の天保年間の地
図にも愛宕山小路と載っているそうです。

作業は簡単かなと思っていましたが、写真の通りかなりたくさん草が茂っていました。でも
たくさんの人数でスムーズに作業ははかどりました。
作業中、愛宕小路の思い出など魚町の方々に聞きながら楽しく過ごせました。
最後に、本田町会長さんや赤倉さんに皆さんの前で愛宕小路の思い出など話していただき
小路により愛着を持つことが出来ました。

大きな井戸もあり一本杉にあった白谷酒造さんがこの水を運んで使っていたとのことです。
この小路は氣多大社の参道であり、このあたりに一本の大きな杉の木があり、それが一本
杉通りの町名になったのではないかと考えられます。

いずれにしても歴史的にとても意義のある小路と考えられ、今日の作業は二つの町会が合
同でやったこともとても意義深いものがあります。
これからみんながこの小路を散策して楽しんでもらえればとても嬉しいことです。
b0062607_17372952.jpg

b0062607_17402636.jpg

b0062607_17423413.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2005-06-19 17:43 | ■登録文化財とまち | Trackback

バナナブックスの石原秀一社長が見える

16日午後バナナブックスの社長が花嫁のれんの写真集出版の件で来訪
今月の25、26、27日で30数枚の花嫁のれんの撮影に来たいとの連絡を受けていました
が町会の責任で花嫁のれん展の終わった今お願いするのは、肩の荷が重いとお断りいた
しましたところ来訪となりました。
こちらの話もご理解いただき来年の花嫁のれん展が終わった後2,3日で撮影するとのこと
になりましたが、写真家の高井潔氏が今月の七尾訪問は決定しているので25日にみなさ
んに会ってお話をしたいとのことです。
その際、5枚くらいの花嫁のれんを鳥居さん宅にて取りたいとの申し入れがありましたので
関係者のものだけで今回はお願いすることになりました。連絡があり次第お知らせします。
[PR]
by kitajimaya | 2005-06-18 16:31 | ■花嫁のれん | Trackback

愛宕小路の写真

愛宕小路の現在の写真が出来ました。19日(日)の整備作業でどのように変わるか
楽しみです。入口は魚町の蔵野米穀店横で登り着くのは愛宕山相撲場です。
最後の写真で見える屋根は相撲場です
b0062607_124773.jpg
b0062607_134312.jpg
b0062607_142834.jpg
b0062607_153075.jpg
b0062607_162948.jpg
b0062607_172479.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2005-06-15 01:16 | ■登録文化財とまち | Trackback