お茶の北島屋

<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すばらしい花嫁のれんが見られます

すばらしいプロの写真家による「花嫁のれん」の写真が見られます。
文化出版局「季刊 銀花」のページの最新号の花嫁のれんをクリックしてください
( 文化出版局「季刊 銀花」 http://i-debut.org/ginka/ )
「花嫁のれん」は女性の宝なんです。その宝の展示会が能登・七尾市一本杉通りで開催さ
れる「花嫁のれん展」なのです。
  第二回花嫁のれん展
     日時: 平成17年4月25日(月)~5月8日(日) 午前9時~午後6時
     会場: 石川県七尾市一本杉通り (46軒 約80枚展示の予定)
     主催: 一本杉通り商店街 後援:七尾商店街連合会 協力:一本杉町
     お問い合わせ: 情報しるべ蔵 電話:0767-52-1231
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-26 23:37 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん 雑誌「銀花」に特集

2月25日発売 季刊銀花 2005 春 第百四十一号 文化出版局発行に一本杉通りの花嫁のれんの特集  花嫁のれん展も全国発信となりました。ありがたいことです。
早速、宮城県の大沼さんより問い合わせがありました。ぜひ、本屋さんで求めて下さい
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-26 00:43 | ■花嫁のれん | Trackback

一本杉公園にサルスベリの木が来ます

今年の町会の新年会で出席者のみんなで「Co2ダイエット宣言」をしたお陰で「Co2ダイエット宣言」実行委員会より連絡があり、サルスベリの木が当たることになりました。
3月20日には、町内全員で植樹祭をしたいと思います。楽しみが増え、夏にはサルスベリの花が見られます。
宣言したようにCo2ダイエットに、みんなで協力して努力しましょう。
参考までに「Co2ダイエット宣言」実行委員会のホームページです
 http://www.co2diet.jp/co2diet/sengen.htm
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-22 03:39 | ■一本杉への想い・・・ | Trackback

「花嫁のれん展」能登七尾の春のイベント

今年の春のイベントを伝える「能登七尾春だより」パンフレットが出来ました
今年から[花嫁のれん展」も春のイベントの一つになりました
 5月4・5日        春の七尾で祭を体験する 青柏祭
 4月25日~5月8日  春の七尾で美を楽しむ 国宝・松林図屏風 長谷川等伯展
 4月25日~5月8日  春の七尾で伝統にふれる 花嫁のれん展
お問い合わせは 七尾市産業部商工観光課・七尾市観光協会
(http://www.city.nanao.lg.jp/)
〒926-8611 石川県七尾市袖ヶ江町イ部25番地
電話:0767-53-8424
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-19 04:06 | ■花嫁のれん | Trackback

加賀棒茶

2月13日は石川県茶商工業協同組合の新年会でした
毎年この頃開催されますが、今年は何十年ぶりに会場が変わり、「加賀石亭」で初めてでした。さすがに金沢のすばらしさを秘めた料亭でした。
加賀がなぜ棒茶が有名であるかと、石川県の歴史をひも解けば、加賀は百姓の持ちたる国と100年続いた国なのです。庶民の間で飲まれてきて棒茶が根付いていたわけである。そのお陰で今は加賀の特産品となり、お茶屋さんの主力の売り出し商品であり日常よく飲まれてます。
前田利家が入城すると茶道がはやるが、一般庶民の嗜むものでなく、道として高められ特定のお茶屋さんしか扱われない商品となったのである。
一方、七尾ではその間畠山文化が140年も続き、京都の文化がもたらされ、京風のお茶の楽しみ方が庶民の間でも流行、高級茶の嗜好が今でも続いています。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-17 00:04 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

一本杉花嫁のれん展会議 H17.2.14

17人の参加、女性の参加、若い人の参加も得て、積極的に今年の花嫁のれん展の話し合いが出来ました。それぞれに各自このイベントに対する参加の仕方の発言があり、これまでになく楽しい会合となりました。盛り上がりも期待できます。4月までに会合を重ね、情報いっぱいのマップが今年は出来ます。楽しみにしていてください。
又、今年は京都橘女子大学文化政策学部助教授井口貢先生とゼミの学生さんに「花嫁のれん展」の調査をお願いして専門的資料の作成をお願いしたい。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-15 23:38 | ■花嫁のれん | Trackback

佐渡市の市議会議員さん視察

3日佐渡市の市議会議員さん13名が一本杉通りを視察、花嫁のれんを見たいと
通りの登録文化財の4軒,昆布海産物処としら井とぬのや仏壇店を訪問
北島屋茶店にて花嫁のれんを見学その説明、一本杉公園では竹炭90キロ埋炭を宣伝
鳥居醤油店のさがしていた、竹の輪製木樽の製造が今なお佐渡では製造する職人がいるとのこと、木樽で佐渡市との交流が深まりそうです。短い時間でしたがOh Godの会のみなさんと共にとても楽しく交流できました。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-06 23:59 | ■花嫁のれん | Trackback

お茶の味付け

味付け茶があるのを知っていますか?
今産地表示がうるさくなって、お茶やの業界で味付け茶の表示が軽んじられています。
純粋のお茶を売るのに、自分のお茶屋家業に努めています。 これが自分の人生の誇りです。 お茶やの業界が生き延びるには、味付け表示をしてお客さんに選んでいただき、それぞれの道をお茶屋は選ぶことだと思いますが?
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-05 15:46 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

花嫁のれん展の準備(2)

2月14日(月)午後7:00  しるべ蔵にて花嫁のれん展準備会を開催
この会では特に、弁当、サンドイッチ、ぼたもち、コロッケなど販売商品の開発についての検討をします。 観光みやげではなく地元のみんなが欲しくなる商品にしたい。 商品に対するルールについて話し合いたい。 数量限定で又欲しくなるものにしたい。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-02 18:18 | ■花嫁のれん | Trackback

勝本冨士雄(モダンアートの旗手)

大正15年 七尾市一本杉町生まれ
現在前田りイフォーム店
昭和13年 戦時京都に出、叔母の本屋に勤めるかたわら、京都市立絵画専門学校に学ぶが中退する。
昭和25年 モダンアート協会創立に参加
昭和26年 第2回モダンアート展に招待出品
昭和28年 抽象と幻想展(国立近代美術館主催)に招待出品
昭和30年 日米抽象美術展(国立近代美術館主催)に招待出品
昭和36年 第2回パリ国際青年ビエンナーレ展(パリ近代美術館)に招待出品
昭和38年 第14回朝日秀作美術展に招待出品
昭和39年 第15回朝日秀作美術展に招待出品、
        第4回東京国際版画ビエンナーレ展(国立近代美術)に招待出品
昭和41年 第5回国立近代美術館コレクション展に出品、買上
昭和47年 日本現代美術展に招待出品
昭和52年 日本現代美術パノラマ展(セントラル美術館)に招待出品
昭和59年 4月26日東京にて死去
(詳しくご存知の方はお知らせ下さい)
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-01 09:37 | ■七尾歴史街道のひとびと | Trackback