お茶の北島屋

カテゴリ:■お茶屋の独り言・・・( 31 )

花嫁のれん館ガイド常駐初日

花嫁のれん館ガイド常駐素晴らしい出だしとなりました。バスガイド経験者の川森さんでした。自分で考えてちゃんと、自分の結婚式の写真数枚持参して語りをして戴きました。川森さん自身新潟の出身で花嫁のれんを知らなかったぞうです。それぞれに素晴らしいアイディアを出して戴いて楽しい語りになります。
b0062607_849588.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2013-08-02 08:49 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

「能登に伝わる花嫁婚礼展示at古民家みおやの里」

のとつぐウェディング お披露目イベント「能登に伝わる花嫁婚礼展示at古民家みおやの里」に行って来ました。明日18日まで開催、午前10時から午後4じまで。
能登に伝わる古き良き婚礼習わしを未来へ!

場所:中能登町 古民家みおやの里
中能登町小田中ム部103番地
b0062607_1624492.jpg
b0062607_16252880.jpg
b0062607_16254916.jpg
b0062607_1626296.jpg
b0062607_16261724.jpg
b0062607_16263490.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2013-02-17 16:27 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

御祓町連定期総会

15日御祓地区町会長連合会定期総会開催
御祓地区25町の町会長の集まりです。今年は、任期2年の役員改選の年でした。役員7名・監事2名を、7名連記で選挙します。今年度代わる町会長は、自主的に役員候補を辞退します。

一本杉町町会長も、4月(25年度)次の世代に代わることが決まりましたので辞退しました。調べて見ると、平成14年から、副会長(総務)で11年、みなさんのご協力のお陰で努めさせて戴きました。ありがとうございました。

一本杉町町会長も平成11年から14年務めさせていただきました。すべては、町会のみなさんのお陰です。本当にありがとうございました。
[PR]
by kitajimaya | 2013-02-17 06:22 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

朝顔が満開!

朝顔も今年は暑すぎたのか!涼しくなって急にここのとこ咲くようになりました。今日は早9月20日です。
b0062607_8561994.jpg
b0062607_8564082.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2012-09-20 08:57 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

新春のお慶びを申し上げます。

b0062607_6505810.jpg

新春のお慶びを申し上げます。
今年もよろしくお願い致します。
昨日、1月4日は、石の日で、触れた石に願いを掛けると叶うそうで、早速、茶臼に今年の願いを掛けて、抹茶挽きを頑張りました。きっと良い年になることだろうと楽しみにしています。
[PR]
by kitajimaya | 2012-01-05 07:00 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

「ぼつ ぼつ」

b0062607_7333744.jpg

能登町の抒情書家室谷さんから、額「ぼつぼつ」が届きました。町会長になってから町会がうまく進むのは、「ぼつぼつ」だと、そのことはすべてに通じることだとわかったのです。
[PR]
by kitajimaya | 2011-12-30 07:41 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

西湾岸沿いに桜を!

咲かせよう「湾岸桜」の掛け声で、西湾岸沿いに桜の花を1万本植える事業が七尾市主催で始まり、7日記念植樹式典が、田鶴浜鶴の里公園で行われました。

七尾市長武元文平さんのあいさつで始まり、記念植樹も行われ、嶽造園社長嶽さんの植え方の指導でそれぞれに植樹をしました。各種団体、個人と一本一本の桜に名前のプレートを張り、今後手をかけて育てていくことになります。
b0062607_1053713.jpg
b0062607_1081158.jpg
b0062607_1091396.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2010-11-08 10:12 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

新発売 抹茶大豆飴「ふりふり」

新商品「抹茶大豆飴 ふりふり」を発売しました。
当店の抹茶挽き体験で、お菓子に出している大豆飴に挽きたての抹茶をかけて、みなさんに楽しんでいただいています。それがとても好評です。

そこで、みなさんに、七尾名物の大豆飴をもっと手軽に、抹茶を掛けて味わって戴くことを考えました。それが「ふりふり」です。

なぜ、ふりふりか?パックした袋を振って、音と手の感触を楽しみ、開けて抹茶の緑を楽しみ、食べて香りと味を楽しむ。5感で楽しめえる「抹茶大豆飴 ふりふり」です。

さらに、お菓子屋さんとのコラボレーションで、着色料を使わない、無添加の黄粉を使って、大豆飴を作って戴きました。抹茶挽き体験に見えるお客さんは、みなさん、「着色しない大豆飴」を欲しいと云われます。時代は無添加、自然の商品を求める時代です。

大豆とお茶の栄養分100%を摂取できる抹茶大豆飴です。当店では、お買い上げの時に、抹茶を入れて、封をしてお渡ししています。
1袋(12個入り)300円
b0062607_20291144.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2010-03-03 20:31 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

五感を楽しめる抹茶挽き体験!

お陰で抹茶挽き体験が今人気です。先ず茶臼を挽き始めるとすぐに、お茶のいい香が漂い始めます。挽く音も又心落ち着かせる物です。その音を松林を風が吹きぬける音と「松風」と名付けられています。その音を聞きながら挽く茶臼の体感、さらには、茶臼から出てくる抹茶の緑、心和ませる色です。自分で点てていただく一服の抹茶、これぞ挽きたてをいただく醍醐味です。これほど手短に五感を満足させる体験は他にありません。
[PR]
by kitajimaya | 2009-12-13 19:34 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback

おひさしぶりで~す!

ちょっと10日ほど病院で寝ていました。病名を聞けばびっくりですが、「心不全」ですって、心臓に水が溜まって(回りでしょうね)咳がでて、その上に不整脈ときて、せっかくの秋の連休は、ただただ、利尿作用の薬を飲んで寝ていました。水分と食事制限で、1日1キロづつ6キロ体重が減って、60キロになり回復しました。
連休明けにカテーテル検査で心臓を調べどこも悪いところが無く無事退院と相成りました。
人間疲れは体の弱いところに症状が出るそうで、自信のある心臓が弱っていたことになります。急激に減量したみたいで、何か力が入りませんが時間が経てばやがて回復してくることですが、歳も考えてぼつぼつやることにしました。よろしくお願いします。
[PR]
by kitajimaya | 2009-09-26 13:52 | ■お茶屋の独り言・・・ | Trackback