お茶の北島屋

カテゴリ:■花嫁のれん( 317 )

一本杉花嫁のれん展会議 H17.2.14

17人の参加、女性の参加、若い人の参加も得て、積極的に今年の花嫁のれん展の話し合いが出来ました。それぞれに各自このイベントに対する参加の仕方の発言があり、これまでになく楽しい会合となりました。盛り上がりも期待できます。4月までに会合を重ね、情報いっぱいのマップが今年は出来ます。楽しみにしていてください。
又、今年は京都橘女子大学文化政策学部助教授井口貢先生とゼミの学生さんに「花嫁のれん展」の調査をお願いして専門的資料の作成をお願いしたい。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-15 23:38 | ■花嫁のれん | Trackback

佐渡市の市議会議員さん視察

3日佐渡市の市議会議員さん13名が一本杉通りを視察、花嫁のれんを見たいと
通りの登録文化財の4軒,昆布海産物処としら井とぬのや仏壇店を訪問
北島屋茶店にて花嫁のれんを見学その説明、一本杉公園では竹炭90キロ埋炭を宣伝
鳥居醤油店のさがしていた、竹の輪製木樽の製造が今なお佐渡では製造する職人がいるとのこと、木樽で佐渡市との交流が深まりそうです。短い時間でしたがOh Godの会のみなさんと共にとても楽しく交流できました。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-06 23:59 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん展の準備(2)

2月14日(月)午後7:00  しるべ蔵にて花嫁のれん展準備会を開催
この会では特に、弁当、サンドイッチ、ぼたもち、コロッケなど販売商品の開発についての検討をします。 観光みやげではなく地元のみんなが欲しくなる商品にしたい。 商品に対するルールについて話し合いたい。 数量限定で又欲しくなるものにしたい。
[PR]
by kitajimaya | 2005-02-02 18:18 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん展の準備

一本杉通りの今年の「花嫁のれん展」の会場募集をしました。 昨年は32軒で今年は46軒になりました。 飾るのれんの枚数も昨年57枚でしたが、今年は80枚位にはなるのではないかと思います。 これから、貸し出しのれんの募集をしたいと考えています。
今年の花嫁のれん展が楽しみです
[PR]
by kitajimaya | 2005-01-24 17:49 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれんの風習のある地域

花嫁のれんの風習は、能登、加賀、富山の西部にあったもの、あるものなのですが、その地域がはっきりしません。 昔はあった地域、今もある地域を教えて下さい。
七尾市と鹿島郡には今も残っています。昨年の秋、一本杉町に来られたお嫁さんは素晴らしいものを持ってお嫁入りされました。
[PR]
by kitajimaya | 2005-01-19 07:11 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれんの種類

「花嫁のれん」と「花婿のれん」も能登の方では呼ばれるそうです
さらに、「花嫁のれん」「夏のれん」「炉のれん」と呼ばれるもの
または、「花嫁のれん」「夏のれん」「部屋のれん」と呼ばれるもの があるそうです
[PR]
by kitajimaya | 2005-01-12 17:10 | ■花嫁のれん | Trackback

花嫁のれん展

平成17年 能登・七尾 「花嫁のれん展」開催
 場所:七尾市 一本杉通り
 期間:4月25日~5月8日
同時開催 長谷川等伯 「松林図屏風」展 七尾美術館
 
    ********************************

「花嫁のれん」
   加賀・能登の庶民生活の中の風習の中に生まれた独自の「のれん」で幕末から明治時代初期のころより加賀藩の能登・加賀・越中の西部に見られる。
   花嫁が嫁入りの時に「花嫁のれん」を持参し、花婿の家の仏間の入口に掛け、花嫁がそれをくぐり先祖のご仏前に座ってお参りをしてから式が始まる。
   
ご協力をお願い致します:
     花嫁のれんの風習のある地域を具体的に、教えていただけませんか
     また、独自の結婚式の風習があれば教えて下さい。
[PR]
by kitajimaya | 2005-01-10 13:46 | ■花嫁のれん | Trackback