お茶の北島屋

ブルーボネット 名古屋 花嫁のれん展(2)

ブルーボネットでの花嫁のれん展は大好評で、終った今でも問い合わせがあるそう
です。13枚飾るにはちょうど良い広さで、押すな押すなの混雑ではなく、皆さんとゆ
くりお話ができてとても親しくなりました。お名前や住所まで教えていただいたり、来年
の花嫁のれん展には必ず行くと約束いただいた方もたくさん聞いています。

びっくりしたことには、花嫁のれんを持参で来られた、名古屋市の岩瀬さん、どこに
使うのか解らず、茶室の水屋との仕切りに使っているそうです。外国のお客さんが
来ると必ずのれんの前で写真を撮るとか、大樋焼の茶碗も家にあるところから考え
ると、金沢から持って来たのではと云うことです。4代続いた染物屋さんだそうです。
これこそ「ふれあい観光」の醍醐味です。来年は一本杉通りで飾りたいと申し出てあり
ます。
<持参の花嫁のれんと岩瀬さん>
b0062607_911332.jpg

<志田さんも語りに頑張ってくれました>
b0062607_9144715.jpg

<こんな素晴らしい会場でした>
b0062607_9164781.jpg

[PR]
by kitajimaya | 2007-12-04 09:22 | ■花嫁のれん | Trackback
トラックバックURL : http://kitajimaya.exblog.jp/tb/7783963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]