お茶の北島屋

北永真治 オーナーシェフ 「新・食・感ダイニング 桜」 

中島町にレストラン 「桜」を構えるオーナーシェフ 北永真治さんに大呑の食談義で
初めてお会いしました。 氷彫刻コンクール「国際ジャッジ」に認定され、テレビで見た
ときは、プロレスラーのような人の印象が残っていましたが、お会いしてびっくり、とても
やさしくお話をされる方で、物静かな人でした。勿論体つきはがっしりした人でした。

出身は福井だそうで、奥様が中島、外の出身で、鮮度が良く、質の良い食材が簡単に
手に入る、空気・水・酒がうまい、と能登を選んだ理由だそうです。
[PR]
by kitajimaya | 2005-08-12 00:08 | ■まちづくりは町づくり | Trackback
トラックバックURL : http://kitajimaya.exblog.jp/tb/3286251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]