お茶の北島屋

のれんの街七尾 今月ののれん <能登演劇堂>

のれんのまち一本杉通りへ!
「花嫁のれん館」のあるまち 一本杉通りへ!
b0062607_15494914.jpg

所有者: 中島町中島 浅井和子
制作年代: 昭和二十八年
家紋: 雪輪に蔦
ひとこと:
こののれんは、昭和二十八年三月の私の結婚の一品として持たせて下さった物です。
戦後十年近く経ってはいましたがまだまだ物資不足で羽二重の品物です。
模様には鶴と亀が描かれていますが長寿を始めいろいろな願いが込められている
のだと思います。
小さな昔の家ですから式の当日とお祭りの御招待の日に使っただけだったと思っています。
こんな立派な場所に飾らせて頂く品物ではありませんが、不思議なご縁を頂きました事
心から有難く思っています。
[PR]
by kitajimaya | 2017-07-08 16:03 | ■花嫁のれん | Trackback
トラックバックURL : http://kitajimaya.exblog.jp/tb/26976188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]