お茶の北島屋

花嫁のれん展の準備

次の日曜日(17日)は一本杉公園にて午前8時より、竹炭入り床几作り作業の日です。
この床几は赤い毛氈を掛けて花嫁のれん展の展示会場の軒先に置かれます。
これがのれん展示場の目印です。 竹炭入りで一本杉通りを訪れるひとたちは、マイナス
イオンで癒され、気分爽快になり元気で花嫁のれん展を楽しんでいただけます。
さらに、一本杉公園には90キロの竹炭が埋炭されています。半径15メーターがマイナス
イオンであふれています。とにかく一本杉通りは大森林に居るのと同じ効果があります。
訪れるだけの値は充分あります。お陰で一本杉通りに住む人たちはとても元気です。
[PR]
by kitajimaya | 2005-04-14 15:57 | ■花嫁のれん | Trackback
トラックバックURL : http://kitajimaya.exblog.jp/tb/2509273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]