お茶の北島屋

まちなか語り部処会議

1月21日夜 しるべ蔵にて「まちなか語り部処会議」開催
「港町七尾まち歩き 語り部処めぐり」マップがなくなり第三版を印刷するに当たり、会議を開催することになり、今回は七尾銀座町に声掛けをして、銀座界隈のマップ作りをしていただくことになりました。特に、語り部処のメンバータカセさんとあめやさんに頑張っていただいて、町会のみなさんに声掛けをお願いしまた。
今年は、シンボルロードも完成、食事処も集中している銀座界隈のマップはとても面白いと思います。ユニークな語り部処が増えます。

その他に、まだできていないところ、金毘羅さん界隈、魚町見付け界隈とマップの名前も、名前を聞いただけで行きたくなるような名前にする事にしました。一本杉通り、中央通り、東部商店街と合計6種類のマップが出来上がります。それぞれに切磋琢磨してまちなか観光に努力したいものです。

新幹線が開通した時には、金沢から七尾に来て語り部処を散策半日から1日十分楽しみ夜は和倉温泉に泊まって戴き、次の日は田鶴浜、中島、能登島と回っていただくコースを発信していきたいと思います。

田鶴浜、中島町のまちづくりがこれから5年掛けて求められます。一本杉通りのまちづくりは今年が7年めです。一本杉のまちづくりから考えると時間は十分あります。ことしから真剣に取組むべきです。

目指すは交流人口を増やすことしか今はありません。七尾市も合併してから1年に800人づつ人口が減って、4000人も減ったのです。先ず、まちづくりの目標を「交流人口を増やす。」に標準を当てて頭をひねればきっと良いアイディアが浮かびます。
[PR]
by kitajimaya | 2010-01-23 20:36 | ■まちづくり | Trackback
トラックバックURL : http://kitajimaya.exblog.jp/tb/12717911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]